目の下にできたクマを解消|魅力的な肌に変身

フェイス

表情筋の働きを抑える

鏡を見る女性

若い頃はしわやたるみが気にならなくても、年を重ねるとしわやたるみが気になってしまいます。しわやたるみがあることで老けて見える原因になりますし、鏡で自分の顔を見るのが怖くなることもありますよね。しわやたるみに悩んでいる人はボトックス注射で改善することができます。

顔には表情筋と言われる筋肉があります。表情筋があることで笑うことや怒ることができます。表情筋で表情が作られることで、だんだん目尻にしわが増えたり、ほうれい線でたるみが目立ったりします。
ボトックス注射はボツリヌス菌を使用した薬剤となります。ボツリヌス菌には毒素があり、筋肉の動きを最小限に弱める働きをします。ボトックス注射をすることで、表情筋に効果的に作用し、しわやたるみが改善されるのです。

ボトックス注射の効果は持続的ではないので、定期的に注射をする必要があります。個人差によって効果がある期間は変わってきますが、だいたいは半年程の効果だと言われています。その為、しわやたるみをなくすには半年に1度のペースでボトックス注射が必要となります。

ボトックス注射を受ける場合は、美容外科を受診する必要があります。美容外科は全国に数多く存在しているので誰でも簡単に見つけることができるでしょう。美容外科では専門の知識を持った医師の元で治療を受けることができます。美容外科をこれから探す人は信頼できるところを見つけることが大切です。信頼できる美容外科なら、安心してボトックス注射を受けることができます。